ホテルロビーのご紹介太古の森とアートの森が
ひとつになった、
新生「御船山楽園ホテル」。

 

 

 

 

常設展示呼応するランプの森とスパイラル
−ワンストローク

ロビーフロアに広がるこの作品は、夏のアートイベントでコラボレーションを続けている世界的アート集団「チームラボ」が手がけたインタラクティブなアート表現です。ほの暗い空間は御船山の森の最深部を、天井から伸びる無数のムラーノ・ガラス(ベネチアン・グラス)は森の花々や木の実、木漏れ日をイメージし、その明かりの色は御船山の四季に応じて変化します。

ロビーに足を踏みれたら、いずれか1つのランプに近づいて立ち止まってみてください。ほどなくランプが強く光り輝いて優しい音色を響かせ、その光は最も近接する2つのランプに伝播します。同様にその2つの光も別のランプへ、さらにまた次のランプへと波及。それぞれの光はお互いに交差しながらすべてのランプを一度だけ通り、一筆書きのような軌跡を描きつつ起点となったランプに戻ってきます。ランプの光はロビー内にいる人の数だけ強く輝いて各々に軌跡を描くため、同じ空間にいる他者の存在による影響を楽しみ、またアートを介して思いがけないコミュニケーションを図ることができます。

※当館および御宿竹林亭にご宿泊のお客様、喫茶ご利用のお客様、夏のアートイベントご来場者以外のロビー見学はお断りしておりますのでご了承ください

EN TEA HOUSE
−応灯楼

ロビーフロアの一角を占める、カウンターのみの喫茶スペースです。日本を代表する茶師の松尾俊一氏と、”日本文化の再生屋”と呼ばれる丸若裕俊氏(丸若屋主宰)との出会いにより、佐賀県嬉野市で生まれた茶葉ブランド「EN TEA(エンティー)」とのコラボレーションメニューを提供します。特製のドリンクやスイーツを、ロビーのお好きな場所でアート作品を眺めながらお楽しみください。

※ご宿泊(御船山楽園ホテル、御宿 竹林亭)のお客様は10:00〜11:00の時間もご利用いただけます
※ご宿泊のお客様以外の一般の方もご利用いただけます

営業時間

11:00−21:00(ラストオーダー 20:30)
年中無休